NY紙「人形は間違って扱うと壊れてしまうが、本物の田中将大も同じようにもろいようだ」

米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が右手首と前腕を痛めて故障者リストに入ったことを受け、29日付の地元ニューヨーク各紙には、けがを不安視する記事が並んだ。
 目立ったのは28日に球場で田中の首振り人形(バブルヘッド)が配られたことに掛けた表現。ニューヨーク・ポストは人形の大きな写真を載せ、見出しは「バブル壊れる」。昨季靱帯(じんたい)を部分断裂した右肘には問題がなかったと説明しながらも、「靱帯修復手術の可能性もある」とした。
 ニューヨーク・デーリーニューズも「将来的に肘が壊れるのを予測するのは難しくない」と報じ、田中が手術を選択するべきだと主張した。
 比較的小さな扱いのニューヨークタイムズは、「人形は間違って扱うと壊れてしまうが、本物の田中も同じようにもろいようだ」と表現した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000115-jij-spo





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2015 (o∀n)

まあニューヨークの報道はこんなもんだよね


まとめでおん :2015 (o∀n)

活躍したら褒めるし、そうじゃないと厳しいのはニューヨークメディアは仕方ない


まとめでおん :2015 (o∀n)

井川よりは・・・


まとめでおん :2015 (o∀n)

やっぱり年俸高いからなのもあるだろうね


まとめでおん :2015 (o∀n)

怪我2年連続だからね 箇所は違うけど


まとめでおん :2015 (o∀n)

人形の表現は痛烈だな


まとめでおん :2015 (o∀n)

まあ肘で離脱した時よりは早く戻れるだろうし、またニューヨークメディアの手の平を返そう

関連記事

0 Comments

Add your comment