【オリックス】ドラ7・西野真弘、プロ初アーチ 167センチチーム最小兵が大きな仕事

オリックスのドラフト7位ルーキー・西野真弘内野手(24)=JR東日本=が29日の楽天戦(京セラドーム大阪)の4回、2死三塁から右越えにプロ初アーチとなる2ランを放った。「2番・三塁」で起用された167センチのチーム最小兵が、大きな仕事を果たした。

 「打った感触が良かったので、いったかもしれないと思いながら走ってました。めちゃくちゃうれしいです!」と喜んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000159-sph-base








下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2015 (o∀n)

おめでとう


まとめでおん :2015 (o∀n)

サイクル安打惜しかった


まとめでおん :2015 (o∀n)

良いアピールになったと思う


まとめでおん :2015 (o∀n)

ドラフト7位で1年目から1軍で結果出したのは凄い


まとめでおん :2015 (o∀n)

身長は大きな問題じゃないね


まとめでおん :2015 (o∀n)

体格でドラフトで他球団はとらなかったのかもしれないけど、
オリックスは良い選手獲得した


まとめでおん :2015 (o∀n)

ホームラン以外でも3安打と大活躍
このままレギュラーを完全につかめるくらいがんばってほしいね

関連記事

0 Comments

Add your comment