パリーグが球界初の試み、台湾で主に使用される繁体字でFacebookページを開設

パ・リーグが27日、日本プロ野球界で初めて外国語でのFacebookページを開設した。パ・リーグTVの動画や各球団の情報を、台湾で主に使用される繁体字で積極的に発信していく。

 台湾では近年、日本ハムの陽岱鋼外野手の人気もあって日本プロ野球熱が高まっている。台湾で断続的に行われてきたパ・リーグの試合の放送も、昨年からはFOXスポーツ台湾が開始。今年は日本ハムの試合の大半を放送した。

 今回の取り組みは台湾におけるファンをさらに拡大し、年間200万人以上とも言われる台湾からの観光客に実際に試合に来場してもらえるよう促すことが狙い。日本プロ野球ファンが減少傾向にある中で、様々な仕掛けでリーグを盛り上げているパ。現在は海外にも視線を向けて戦略を練っている。台湾への積極的な情報発信がリーグの活性化につながることに期待したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141230-00010005-fullcount-base





ヤバイほどおもしろ楽しい台湾見聞録
渡邉 哲也
ビジネス社
売り上げランキング: 807

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2014 (o∀n)

陽岱鋼の人気凄まじいからな


まとめでおん :2014 (o∀n)

パだとあとはロッテのチェンに西武の郭が活躍すれば良いね


まとめでおん :2014 (o∀n)

こういうのはいつもパリーグが先駆けだね


まとめでおん :2014 (o∀n)

日本ハムは台湾からツアー組まれるくらいだしな


まとめでおん :2014 (o∀n)

良いね


まとめでおん :2014 (o∀n)

ロッテは今年ラミゴと交流試合したりとパリーグと台湾は縁がある


まとめでおん :2014 (o∀n)

こういう取組が実を結んでいくだろうね


まとめでおん :2014 (o∀n)

これで台湾の人も情報手に入れやすくなるかな

関連記事

0 Comments

Add your comment