やっぱボロカス言われまくってたん?

16 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:41:51.09 ID:PYYf9cvq0.net
1 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:37:59.94 ID:+2C0Hgn80.net
やっぱボロカス言われまくってたん?
3 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:38:36.55 ID:+2C0Hgn80.net
教えてクレメンス
2 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:38:19.48 ID:HBY/hWwwa.net
ドン引きばっかやったで
10 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:39:46.59 ID:+2C0Hgn80.net
>>2
確か2011年の成績ってボロボロやったよな?
15 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:41:17.93 ID:OG19dJjGa.net
>>10
成績より金より名誉より愛を取ったんやで
4 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:38:58.68 ID:VdI5NYC/a.net
涌井とかわらんぞ
5 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:39:06.55 ID:72vG3qzya.net
通用しないと思うけどイチロー追いかけるんならしゃーないって感じ
6 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:39:20.92 ID:UtrWCAQ+p.net
取るとこないと思いきや岩隈のバーターで入って闇を感じた
7 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:39:23.07 ID:w43mUVMO0.net
当時はまだ、みんな挑戦しようって流れだったから
12 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:40:47.25 ID:OG19dJjGa.net
逆に祝福ムードやったで
なお数日後にマジキチスマイルを披露する模様
17 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:41:57.21 ID:EACmeQBla.net
そこまでするんか…って感じやったな
18 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:42:05.26 ID:OG19dJjGa.net
イチローとの出逢い

当時の友達が、教えてくれた。どこにでもいるでしょ、情報屋みたいな友達が……その彼がすごい、すごいって大騒ぎしていた。
4割を打つかもしれないすごい選手がいるって。
イチローって言うんだって。
正直、誰だと思った。だって、知らないよ、鹿児島の田舎もんだから。おれは巨人戦しか見なかったし、ニュースの時間は寝てたから。だいたい、おかしいじゃん、イチローってカタカナだし。
すぐにスポーツニュースを見た。イチロー選手が打って、走る姿を見て、こんなスマートな選手がいるのかって、ビックリした。
あんなに体が細いのに誰よりも強い。誰よりも飛ばすし、誰よりも速い。

まさに、光だった。
19 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:42:28.05 ID:80msNhp+0.net
まあいくかって感じ
失敗してもいい雰囲気だったし
20 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:42:32.20 ID:OG19dJjGa.net
イチロー選手のことが気になって、気になって、初めて自分のお小遣いで本を買った。それが、イチローのすべて という本だった。夢中になって読んだ、中学2年生のときのことだった。
そんなとき、鹿児島にイチロー選手がきた。
まず、シートノックを見て、ぶったまげた。肩、強えなぁ。
ホームランも打った。おれはちょうど一塁側のベンチのすぐ上の席に座っていた。ヒット2本と、ホームラン。
イチロー選手は細い体をゴムみたいにしならせて、右中間へ特大のホームランを打ったんだ。
イチロー選手はおれにとっての宇宙じゃなかった。もっと、もっと近くに見えた、光だった。
21 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:42:36.55 ID:dZuLX6N4a.net
今完全にフェードアウトしたよな
23 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:43:21.82 ID:OG19dJjGa.net
あれっ、誰がいるんだ、という強烈なオーラを発する人がいた。
イチローさんだ。

ボーって、頭が真っ白になった。こういうとき、人間の頭って、ポーンとどっかに飛んでいくんだということを知った。ふと我に返って、オイ、おれは何をしなきゃいけないんだと考えた。そうだ、挨拶しないといかん。
「はじめまして、イチローさん、ソフトバンクの川崎です。よろしくお願いします」
そうしたらイチローさん、こう言った。
「あーっ、ムネ君でしょ」
その先のことはもう、何も覚えてない。もっと真っ白になった。
ミーティングでは王さんが何かしゃべってたけど、何も聞こえてこなかった。監督には申し訳ないけど、でも、仕方がない。一番前に座っていたイチローさんとことが気になって、しょうがなかった。
イチローさんからいきなり「ムネ君」と呼ばれてしまったのだから、天にも昇る気持ちだった。
24 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:43:21.93 ID:RfpAoPo6a.net
逆に応援ムードだったような
25 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:43:59.79 ID:OG19dJjGa.net
度肝を抜かれたのは、最初のランニングだった。
だいたい若いヤツらが前に来る。だからおれと青木、西岡剛が先頭で走ろうとしていたら、そこへイチローさんが来た。まず、そこにビックリした。
普通、実績のあるそれなりの年齢の選手は後ろの列でなんとなく走るのに、イチローさんは最前列。しかもいきなりトップギアで走った。ものすごく速かった。
おれら3人、ついていくのに必死だった。でも、イチローさんも必死こいて走ってた。あの姿には感動した。カッコイイなと思った。
あのとき、イチローさんは32歳。それで最前列に来て、全力で走ってる。カッコイイよ。もう、嬉しいのと興奮したのと、わけのわからない感情の波が押し寄せてきて、心の中、グチャグチャになった。
イチローさん、カッコいい、カッコよすぎる。自然とでかい声が出た。
28 :まとめでおん 2017/11/28(火) 19:44:27.97 ID:eBq62SBb0.net
引きつつも応援はしてたやろ
関連記事

0 Comments

Add your comment