【DeNA】ドラフト1位・濱口遥大、今季の新人白星一番乗りはお預け 5回6安打4失点(自責2)

 DeNAのドラフト1位・浜口遥大投手(22)=神奈川大=が2日、ヤクルト戦(神宮)に先発。5回6安打4失点(自責2)で勝ち負けつかず。試合は4-8で延長十回にサヨナラ負けを喫した。

 「オープン戦からやってきたことの進歩がなかった。4度先頭を出してしまいました。逆転してもらったあとに先頭を出してしまい、反省しています」

 一回に味方が先制するも、直後の守備で名手・倉本の失策が絡み2失点。三回に味方が3-2と逆転したが、浜口はその裏に山田に逆転弾を浴びた。五回にロペスの同点打が飛び出し、浜口は六回からマウンドを砂田に譲った。結局、二回を除き、毎回先頭打者の出塁を許す内容で、97球の球数を要した。

 それでも最速149キロを計測するなど、力のある直球をみせ、ラミレス監督は「最後も146、147キロが出ていた。悪くなかった。クオリティースタート(投球6回以上、自責点3以内)といってもいい内容でした」と評価した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000548-sanspo-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

QSも十分にいけただろうから、ちょっとかわいそうだった


まとめでおん :2017 (o∀n)

ルーキーの初登板でこれは上々の結果


まとめでおん :2017 (o∀n)

併殺取りこぼしは可哀想


まとめでおん :2017 (o∀n)

去年の今永に続いてルーキーに厳しい


まとめでおん :2017 (o∀n)

良いものを持っていることは証明された


まとめでおん :2017 (o∀n)

5回で自責点2は先発としては合格点でしょう。真っ直ぐも力強い。


まとめでおん :2017 (o∀n)

次回期待、初勝利は遠くないと思う

関連記事

0 Comments

Add your comment