【ロッテ】ドラフト1位・佐々木千隼、2軍で4安打5失点「しっかりと反省して…」

ロッテのドラフト1位、佐々木千隼投手(22)=桜美林大=が30日、イースタン・ヤクルト戦(ロッテ浦和)に先発。開幕ローテ入りを決めている右腕は、5回途中まで4安打、5失点(自責点3)、69球で降板した。

 この日の最速は143キロ。「徐々に良くなっているとは思います。ただ、まだやらないといけないこともあります。今日のピッチングをしっかりと反省して、また取り組んでいきます」と4月6日の日本ハム戦(ZOZO)でのプロ初登板を見据えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000140-sph-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

プロの壁かな


まとめでおん :2017 (o∀n)

今打たれていた方がいい。


まとめでおん :2017 (o∀n)

今までも抑えてはいたけど打たれてもおかしくはない内容だったからなあ


まとめでおん :2017 (o∀n)

これも経験だ


まとめでおん :2017 (o∀n)

出来ればオープン戦のうちに打たれてもらいたかったけどまだ1週間弱あるしきっちり修正して欲しい。


まとめでおん :2017 (o∀n)

打たれた割には投球数少ないな


まとめでおん :2017 (o∀n)

宗接とのルーキーバッテリーだから仕方ないね。
プロならどの辺攻めたら打たれるっていう勉強だと思えばいい。

関連記事

0 Comments

Add your comment