【巨人】2軍戦でドラ1・吉川尚輝がプロ初のサヨナラ犠飛

巨人2軍は30日、イースタン・西武戦(G球場)を行い、延長10回にドラフト1位・吉川尚がサヨナラ犠飛を放ち、6―5で勝利した。イースタン8試合を終え、7勝1敗。連勝を5に伸ばした。

 5―5とした延長10回1死満塁。打席に入った吉川尚は、2球目を捉えて、左翼後方に飛球を放ち、プロ初となるサヨナラ打点をあげた。「1死だったので楽な気持ちで打席に入れました」。勝利を決め、一塁上で、チームメートから祝福を受けた。斎藤2軍監督はドラフト1位の殊勲打に「あの場面で打てたのは良かったね」とたたえた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000150-sph-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

犠飛とはいえ自信になる


まとめでおん :2017 (o∀n)

G+の中継だと途中で終わったけど吉川尚が決めたんだ


まとめでおん :2017 (o∀n)

もっとアピールして一軍に上がってきてほしい


まとめでおん :2017 (o∀n)

1軍に上がるチャンスはすぐに来そう


まとめでおん :2017 (o∀n)

まだ故障あけたばかりだししばらく二軍で経験を積ませるだろうね。


まとめでおん :2017 (o∀n)

二塁手でレギュラー取れれば、これから5年間センターラインは鉄壁になる


まとめでおん :2017 (o∀n)

二軍戦とはいえ早々にサヨナラ打とは。
持っていると信じたいな。

関連記事

0 Comments

Add your comment