【西武】多和田真三郎、6回途中2失点「フォーム修正したい」

西武先発の多和田真三郎投手(23)は、5回3分の2を投げて被安打10と苦しんだが、無四球、失点2と何とか試合をつくった。

 「身体の開きが早く、直球がシュート回転し、スライダーやフォークもよくなかった。それでも早いカウントのカーブが有効だったので、組み立てが楽になった」。公式戦開幕後は2カード目の4月4日オリックス戦初戦の先発が濃厚。「そこまでにはフォームを修正したい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-01795155-nksports-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

2失点はまずまずだけど10安打か


まとめでおん :2017 (o∀n)

調子が悪くても試合が作れるのは大したもの


まとめでおん :2017 (o∀n)

多和田は花粉症持ちだから今日の試合は辛かっただろうな


まとめでおん :2017 (o∀n)

この沈み込むフォームかっこいいな


まとめでおん :2017 (o∀n)

なんだかんだで連勝してる。
これが重要。


まとめでおん :2017 (o∀n)

前回よりはマウンドに慣れたみたい
西武では計算のできる投手、雄星と合わせて貯金10以上を!


まとめでおん :2017 (o∀n)

今日みたいにダメなりにも6回ぐらいまで投げてくれれば、2桁は勝てる。

関連記事

0 Comments

Add your comment