【広島】胃がん手術の赤松真人がセレモニー参加「黒田さんに会いたい」

1月5日に胃がんの摘出手術を受けた広島・赤松真人外野手(34)が18日、「黒田博樹引退特別試合」として行われた広島―日本ハム戦(マツダ)の試合前セレモニーに参加した。

 現在は復帰に向けて抗がん剤治療とリハビリを行っている。この日は他のナインと同じく、背番号「15」の特別ユニホームを着用し「今年初めてユニホームを着たが、改めて痩せたなと感じた」と話した。

 続けて「自分は病気と闘っている。(野球で)戦っている集団の中に入っておちゃらけた空気にしたくなかったが、黒田さんに会いたいというのもあったし(試合前セレモニーで呈された)チャンピオンズリングをもらえてうれしかった」とセレモニーに参加した思いを語った。

全文はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000043-tospoweb-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

たしかに痩せちゃってるね
でもまずはこうしてユニフォーム着れたのは良かったと思う


まとめでおん :2017 (o∀n)

きっと完治して復帰する。そう信じてるから。


まとめでおん :2017 (o∀n)

こうして黒田にも会えてグランドにも立ってというのが完治へ向けて良い影響がきっとあるはず


まとめでおん :2017 (o∀n)

復帰を目指して頑張っている姿をチームメイトに見せるだけでも良いと思います。焦らずに自身の状況に一番良いタイミングでチームに戻って頂きたいし、黒田さんもそれを望んでいるはず。


まとめでおん :2017 (o∀n)

赤松も来てたんだね~ええ画像やなあ~


まとめでおん :2017 (o∀n)

今季はカープ日本一と赤松の完治を願っている!


まとめでおん :2017 (o∀n)

初期発見で本当に本当に良かったです
球場で待ってます

関連記事

0 Comments

Add your comment