【ソフトバンク】スアレス、右前腕部の軽度の肉離れと診断

ソフトバンクは18日、ロベルト・スアレス投手(26)が右前腕部の軽度の肉離れと診断されたと発表した。ベネズエラ代表としてWBCに出場していたスアレスは13日のメキシコ戦で緊急降板。代表を離脱して16日に来日し、17日に神奈川県内の病院で精密検査を受けた。球団トレーナーは「判断は経過を見てからになるが、1カ月か、それ以上かかる可能性もある」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000073-mai-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

トミージョンとか言われてたし、これならある意味では良かった


まとめでおん :2017 (o∀n)

今季絶望に比べたら開幕間に合わないくらい、どうということはない


まとめでおん :2017 (o∀n)

いない間はジェンセンを1軍で見れるというメリットもある
しっかり治して復帰してください


まとめでおん :2017 (o∀n)

まあ1ヶ月くらいで戻れるなら不幸中の幸い


まとめでおん :2017 (o∀n)

彼はまだ若い。完全に完治してから復帰して欲しい。彼のいない間はみんなでカバーするしかない!


まとめでおん :2017 (o∀n)

腱板損傷、靭帯断裂等の診断でなく本当に良かった


まとめでおん :2017 (o∀n)

途中復帰だとしても去年以上のパフォーマンスをしてくれると思う
焦らず復帰を待ってます

関連記事

0 Comments

Add your comment