【オリックス】伊藤光の三塁守備に小谷野栄一「うまい」太鼓判

オリックスが巨人と戦った11日オープン戦の4回。伊藤光捕手(27)の三塁守備に目を奪われた。俊足の重信が三塁線に絶妙のセーフティーバント。内野安打かなと思った瞬間、伊藤が素早くさばいてアウトにした。「考えて前に出てましたからね」と笑顔で振り返った。

 14年のベストナイン捕手。最近は一、三塁での出場機会が増えている。明徳義塾(高知)で内野手経験があるとはいえ、守り始めたころは葛藤が顔に浮かんでいた。だが今はもう、完全に吹っ切れたようだ。

 「こうやってバッテリーが攻めるから、こっちに打球が飛んでくるだろうな、とか考えながらやってますね」。捕手の視点を生かしながら内野を守っている。ゴールデングラブ賞を三塁手部門で3度受賞した小谷野は、伊藤の三塁守備に「うまいですよ。足の運びや、ボールへの入り方もいい」と見ている。

全文はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-01791739-nksports-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

守備に定評がある小谷野が言うのだから、マジで上手いんだろう


まとめでおん :2017 (o∀n)

小谷野もしっかりアピールしていかないとなあ…


まとめでおん :2017 (o∀n)

本人がそれでいいならバルディリスが抜けてからのサードは守備がそんなに上手い人いなかったからいいと思う


まとめでおん :2017 (o∀n)

2014年の光をもう一度


まとめでおん :2017 (o∀n)

まあでも捕手でも出てるんだよね


まとめでおん :2017 (o∀n)

違う景色から見えるものを、リードに生かせれば


まとめでおん :2017 (o∀n)

捕手だから、ただ肩が強いだけでなくクイックスローが出来る。それが一番の持ち味。

関連記事

0 Comments

Add your comment