【楽天】岸孝之、オープン戦初登板で4回5安打3失点「感覚よくなっている」

すでに開幕投手に指名されている楽天の岸孝之投手(32)は9日、オープン戦初登板で4回5安打3失点(自責2)。「前回より感覚としてはよかった。バッターと対戦している感覚が、徐々によくなってきている。細かいところは、たくさん反省や修正するところがありますけど、今回は今回でよかった」と淡々と振り返った。

 2回2死三塁から、中村、西浦に連続適時打を浴び2失点。3回には失策も絡んで2死三塁から、畠山に一塁後方にポトリと落ちる不運な適時打を浴びた。それでも「真っすぐのコントロールはよかったし、変化球もそれなりにコントロール出来てる。前回よりよかったというぐらいですけど」と話した。

 開幕投手については「そこに合わせるのはもちろんですけど、1年間けがしないことが一番。調子をちゃんと上げていけるような調整、練習をしていければ」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000140-sph-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

岸クラスならこの時期は投げられてれば良いのかな


まとめでおん :2017 (o∀n)

怪我さえしなければというのは確かにその通り


まとめでおん :2017 (o∀n)

前回もだけど連打が気になる


まとめでおん :2017 (o∀n)

開幕投手岸だもんね
そこまでには調子上げてくれるだろう


まとめでおん :2017 (o∀n)

岸は怪我以外は心配していない


まとめでおん :2017 (o∀n)

打たれることより違和感がとかの方が怖いからね


まとめでおん :2017 (o∀n)

まずまずの結果だと思う
この時期ということを考えると良いくらいかも

関連記事

0 Comments

Add your comment