【楽天】ドラフト1位・藤平尚真「ためになった」巨人杉内と投げ合い

楽天のドラフト1位藤平尚真投手(18=横浜)が先発した。

 対外試合は2試合目だが、NPB球団には初登板。2回を投げ、1安打1失点3奪三振だった。球数の予定数が50球だったため、投球が45球となった2回終了で降板。最速は146キロだった。相手先発は巨人杉内で「1軍で結果を残している方で目の当たりにして、堂々としたピッチングを見られてためになった部分があった」と投げ合いを喜んだ。

 藤平はこの日から、ワインドアップに変更。高校時代と違う迫力のある投げ方に「躍動感を求めた。振りかぶって、腕を振ると威圧感が違う。ストレートも体重移動で、奥でボールが押し込める」と力感が上がったと手応えを口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-01789345-nksports-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

対戦相手が杉内というのはたしかに勉強になるね


まとめでおん :2017 (o∀n)

結果もついてきてる


まとめでおん :2017 (o∀n)

まだまだ今は全てが新鮮だろうからね


まとめでおん :2017 (o∀n)

藤平も長く活躍する良い投手に成長していってほしい


まとめでおん :2017 (o∀n)

テレビで見ていた選手との投げ合いは良い経験になるし、プロになったという実感も強くもつだろうなあ


まとめでおん :2017 (o∀n)

藤平はバッターで大成すると思ったけどピッチングも通用しそうだ。やはりビック3はレベルが高い。


まとめでおん :2017 (o∀n)

ワインドアップの方がザ・剛腕って感じだよね。それでコントロールがつくのであれば、見た目のスケール感も追い求めていいと思う。

関連記事

0 Comments

Add your comment