【阪神】上本博紀は「左前腕打撲」と診断 ファウルボールが直撃

負傷交代した阪神・上本博紀内野手が、尼崎市内の病院に行き「左前腕打撲」と診断された。

 上本は二回の攻撃中、ネクストバッターズサークル付近で俊介の放ったファウルボールが当たり、顔をゆがめ、ベンチへと下がっていった。三回の守りから交代し、すぐに病院に行き、検査を受けたが、軽傷で済んだ。

 今後も、二塁手争いを繰り広げていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000078-dal-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

軽傷で良かった・・・


まとめでおん :2017 (o∀n)

前回のWBCの練習試合でも怪我したよね、上本怪我になくタイプやね


まとめでおん :2017 (o∀n)

真面目で100%出すタイプだから怪我が多いって言われてたな


まとめでおん :2017 (o∀n)

真面目に上本はお祓い行った方が良いと思う


まとめでおん :2017 (o∀n)

これで今年の悪いことが全部終わったと思えば…


まとめでおん :2017 (o∀n)

上本は昨年の終盤に再昇格してからは打撃が良いから、開幕スタメンかは分らないが期待している


まとめでおん :2017 (o∀n)

骨逝ってなくてホンマ良かった…

関連記事

0 Comments

Add your comment