【日本ハム】ファイターズ新球場、二歩リードする北広島市 2018年3月までに一定の方向性

「こんにちわ!こんにちわ!」

 笑顔でファイターズ球団のスタッフを迎えるのは、北広島市の職員たち。

 2月27日午後、北広島市と球団側の3回目の協議が開かれました。

 新球場誘致に、いち早く名乗りを挙げた北広島市。

 用意した、市有地の総合運動公園予定地は、広さ約20ヘクタールで、球団側の要望を十分に満たしていて、これまでの協議の感触も上々。

 ファイターズに提案書を渡すなど。熱烈なラブコールを送り続けます。

 北広島市 上野正三市長:「球団から、熱い提案書と評価をいただいた」

 27日の協議では、球場を誘致できた場合の50年先のまち作りや、球団が地域のために何ができるかなど、課題を出し合い、双方の関係者は「良い話し合いができた」と口をそろえました。

 ファイターズ 三谷仁志副本部長:「ボールパーク実現のスケジュール感を共有できたことが、プラスだった」

 北広島市 川村裕樹次長:「着実に物事を進めていくうえでの、お互いの考えの共有が進んでいる」

 順調に協議が進んでいるように見える、北広島市に対し、札幌市では…

 札幌市議会 佐々木みつこ議員:「いち早く候補地を決めて、ファイターズと具体的な協議に入るべきではないか」

 札幌市 秋元克広市長:「札幌市の基本的な考え方をファイターズに提案すべく、複数か所の候補地の土地所有者と協議している」

 札幌ドームからの移転を突き付けられ、瀬戸際に立たされているはずの札幌市ですが、秋元市長の答弁には、なぜか"焦りの色"はまったく見えません。

 札幌市も、北海道大学構内や、札幌ドーム近く豊平区の八紘学園所有地周辺に新球場誘致を検討しています。

 しかし、球団との具体的な協議は進んでいない状況です。

 札幌市には、実は何か"奇策"があるのでしょうか?

 加熱する"新球場誘致"対決。

 ファイターズは2018年3月までに、一定の方向性を示したい考えです。

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000005-hokkaibunv-hok


ベースボールサミット第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ
ベースボールサミット編集部
カンゼン (2017-03-22)
売り上げランキング: 10,510

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

やっぱり北広島リードだよね


まとめでおん :2017 (o∀n)

札幌市民以外ならどっちでも良いんだろうなあとは思う


まとめでおん :2017 (o∀n)

札幌市民の地下鉄沿線の人にとっては北広島は大変なのはあるが難しいところだね


まとめでおん :2017 (o∀n)

学校仕事帰りに気軽にいけないというのは北広島のデメリットではあるが自由度のあるボールパークになるメリットもある


まとめでおん :2017 (o∀n)

北広島の場合は車は別として交通機関がJR北海道というのが不安


まとめでおん :2017 (o∀n)

心情的には北広島に頑張ってほしい
実用的には札幌市内だけど・・・


まとめでおん :2017 (o∀n)

結論出るまでまだ1年あるのか

関連記事

0 Comments

Add your comment