【巨人】宮國椋丞、打球右手直撃も骨には異常なし

 巨人・宮国椋丞投手(24)が15日、沖縄・那覇キャンプでシート打撃に登板。2人目の打者・辻の強烈なライナーが右手甲を直撃して緊急降板した。

 練習中に「大丈夫です」とだけ話し、アイシングをして那覇市内の病院に直行したが、検査の結果、幸い骨には異常がなく、最悪の事態は避けられた模様だ。打撲とみられ、16日以降の練習については患部の状態を見ながら判断していくことになりそうだ。

 今季は3年ぶりに先発に再転向。開幕ローテ候補の一人として期待されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000223-sph-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

骨に以上無くてなによりだ


まとめでおん :2017 (o∀n)

でも調整はちょっと遅れそうだね


まとめでおん :2017 (o∀n)

当初の予定通りオープン戦の開幕投手はいけるかも


まとめでおん :2017 (o∀n)

宮國の今年の悪いことはこれで全て終わったと思おう


まとめでおん :2017 (o∀n)

開幕ローテはどうだろうなあ
でも本当そのためにはアピールしていかないとね


まとめでおん :2017 (o∀n)

お父様亡くなられて頑張ってる中で骨折とかだとひどすぎだから大丈夫そうで良かった


まとめでおん :2017 (o∀n)

とにかく大事に至らなくて良かった

関連記事

0 Comments

Add your comment