【ヤクルト】真中監督、トラブル発生も那覇空港に無事到着「ワクワクした気持ち」

トラブル発生も無事に到着-。ヤクルト・真中満監督(46)を始め、コーチ、選手、スタッフを乗せた日航機が30日、沖縄・那覇空港に到着した。

 あわや沖縄の地を踏むことができない事態だった。午後1時19分頃、那覇空港内にある航空自衛隊の基地から、F15戦闘機が、訓練のため離陸する準備を進めていた。だが、4機編隊の4番目の機体の前輪が脱輪するアクシデントが起きた。当該の戦闘機はクレーン車でつり上げられ、代わりの車輪を付け、基地に引き返すこととに。1時間50分にわたり、滑走路は閉鎖し、滑走路が使用できるようになったのは同3時9分だった。

 那覇空港に着陸予定の数便が、引き返したり、他の空港に目的地を変更する中、燕軍団を乗せた航空機はほぼ定刻通りに到着。真中監督は、「無事についてよかった。年が明けてから、早くキャンプが始まらないかと、ワクワクした気持ちだった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。ヤクルトの1軍は、2月1日から沖縄・浦添で、2軍は同日から宮崎・西都で春季キャンプをスタートさせる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000559-sanspo-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

無事到着してなにより


まとめでおん :2017 (o∀n)

これで東京戻ることになったら大変だ・・・


まとめでおん :2017 (o∀n)

台風の時期よりは欠航少ないけど飛行機だとこういうことも可能性としては考えないとね


まとめでおん :2017 (o∀n)

この時期は雪の新千歳よりは欠航率少ないけどそれでもリスクマネジメントは大事


まとめでおん :2017 (o∀n)

たどりつけなかった飛行機がある中でちゃんと着いたのは幸先が良い


まとめでおん :2017 (o∀n)

去年は優勝して迎えたキャンプだったけど今年はBクラスからのキャンプ
注目度の違いはあるだろうし、それを糧に再び優勝出来るように頑張ってほしい


まとめでおん :2017 (o∀n)

もし着かなかったら前日の31日にまた来ることになってキャンプ前から疲労困憊になりそうだし、無事着いて良かった

関連記事

0 Comments

Add your comment