【巨人】新助っ人・カミネロって本当に速い?スプリットが武器って本当?データで分析

巨人の新外国人、米大リーグ・マリナーズのアルキメデス・カミネロ投手(29)=193センチ、115キロ、右投右打=がいよいよベールを脱ぐ。27日に来日した新守護神候補の投球をメジャー時代の投球データを元に分析してみた。日本のプロ野球と違い、MLBが全投球データ取得してオープンデータとして公開しており、ファンによる多様な分析が可能となっている。

カミネロは「最速164キロ右腕」が売りだが、フォーシームの球速分布はどうなっているのか? グラフ4は、フォーシームの全投球を抜き出したヒストグラム。95マイル(153キロ)以上の割合が高く、スピードも武器なのが証明された。

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00010000-spht-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

シーズン始まってみないとわからない・・・


まとめでおん :2017 (o∀n)

投手は最近そこまで外れ助っ人連れてきてないし大丈夫なんじゃないかな


まとめでおん :2017 (o∀n)

この通りであれば澤村よりもクローザーとして投げさせてほしいと思える
精度の高さ


まとめでおん :2017 (o∀n)

ネタ助っ人になるか頼りになる助っ人になるか


まとめでおん :2017 (o∀n)

データ通りならかなり活躍しそう
データ通りならね


まとめでおん :2017 (o∀n)

こういうデータがあるからこそ巨人は獲得したんだろうけどね


まとめでおん :2017 (o∀n)

ミセリとは違って真面目だからミセリにはならないはず

関連記事

0 Comments

Add your comment