【日本ハム】BCリーグ石川VPの武田勝氏が母校・立正大の学園褒賞を受賞

日本ハムを昨季限りで引退し、今季からルートインBCリーグ・石川のヴァイスプレジデント(副社長)を務める武田勝氏(38)が25日、母校の立正大品川キャンパスで行われた学園褒賞授与式に出席した。

 プロ通算82勝を挙げ、社会貢献にも熱心に取り組んだことから、同校の名を高めたことが評価された。「このような賞をまさかいただけるとは思っていませんでした。私自身、立正大学で学んだ4年間は、自分の原点、基礎だったと思っています。これを機に、もっとOBとして大学に貢献したい、恩返ししたいという思いを持って、今後の野球人生に取り組んでいきたい」とあいさつした。

 式場には硬式野球部の同期で、バッテリーを組んでいた同校職員の泉名(せんみょう)淳史さんもお祝いに駆けつけた。泉名さんが「学生時代はわりとメンタル的なところに問題があって、試合の前の日はソワソワしたりしていました。社会人ですごく変わったんです」と意外なエピソードを明かすと、マサル氏も「おなかが痛いと言ったりね」としみじみ。防御率では好成績を残しながら、東都大学1部リーグ通算0勝に終わったことに技巧派左腕は「援護がなかった。大学、社会人、プロと、僕はどこに行ってもそうでした」と自虐ネタで笑わせた。

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000117-sph-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

こうして母校から表彰されてなにより


まとめでおん :2017 (o∀n)

縁のある人がたくさん居て素晴らしい


まとめでおん :2017 (o∀n)

やっぱりシダックス時代がターニングポイントなんだね


まとめでおん :2017 (o∀n)

援護がなかったはたしかにファイターズ時代もひどい時があった・・・


まとめでおん :2017 (o∀n)

勝さんは援護や勝ちを消されても文句ひとつ言わなかったしまさに人としても超一流だった


まとめでおん :2017 (o∀n)

メンタル的なものを克服したのは選手に伝えられる大きな経験だと思う


まとめでおん :2017 (o∀n)

勝さんは高校野球、大学野球、社会人野球、そして今回のBCリーグ石川と国内のほぼ全ての野球を経験出来てるのは大きな財産だね

関連記事

0 Comments

Add your comment