【オリックス】安達了一、難病は「もう問題ない」今季30盗塁宣言

オリックスの安達了一内野手が20日、神戸サブ球場で自主トレを公開した。盗塁王の糸井が阪神へ移籍した今年は、自己最多の30盗塁を目標に掲げた。

 「糸井さんがいなくなったので、走る人がいなくなった。糸井さんがいないだけで変わると思う。走れる自分がどんどん走っていきたい。30盗塁はいきたい」と、14年の自己最多29盗塁以上を目指すことを約束した。

 昨年はキャンプイン直前に潰瘍性大腸炎を発症。大きく出遅れたが、現在は症状が安定している。この日はランニングメニューをこなし、打撃投手を相手にフリー打撃も行った。「体はもう問題ない。自分では完治したと思っている。キャンプを乗り越えられる体力を身につけてキャンプに臨みたい。周りのサポートもあったので、感謝の気持ちを持ちつつやりたい」と6年目へ意気込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000064-dal-base



下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

本当の意味での完治ではないんだろうけど状態はかなり良いんだろうね


まとめでおん :2017 (o∀n)

病は気からと言うし、こう思える状態というのはかなり良いと思う


まとめでおん :2017 (o∀n)

安達が1年しっかり戦えるようなら本当に頼もしい


まとめでおん :2017 (o∀n)

29盗塁の実績があるし30盗塁は決して不可能な数字ではない


まとめでおん :2017 (o∀n)

同じ病気の中道にとっても励みになりそう


まとめでおん :2017 (o∀n)

ゴールデングラブ賞獲って欲しい


まとめでおん :2017 (o∀n)

困難を克服してきた精神力とリーダーシップで安達がチームを引っ張れば、結果は自ずとついてくる

関連記事

0 Comments

Add your comment