【巨人】引退の鈴木尚広が台湾で臨時コーチ就任へ、2月下旬から約1カ月間

 昨季限りで現役引退した元巨人の鈴木尚広氏(38)が台湾・中信兄弟の春季キャンプで臨時コーチを務めることが10日、分かった。

 担当は外野守備走塁部門で、2月下旬から約1カ月間、引退後初指導を行う。中信兄弟は昨季、上半期1位で下半期は2位もポストシーズンで敗退。今季開幕を前にチームのレベルアップを図り、現役時代は走塁のスペシャリストとして主に代走で活躍し、通算盗塁成功率は歴代トップ(200盗塁以上)の8割2分9厘をマークした走塁技術を持つ鈴木氏に白羽の矢が立てられた。「神の足」と称された走塁技術を、海の向こうで伝授する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-01763527-nksports-base



Be Ready ~準備は自分を裏切らない~ (扶桑社新書)
読売巨人軍 鈴木 尚広
扶桑社 (2016-09-02)
売り上げランキング: 19,628

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

コーチデビューは台湾か


まとめでおん :2017 (o∀n)

コーチ修行って感じかな


まとめでおん :2017 (o∀n)

WBCがあるからWBC組はいないだろうけどね


まとめでおん :2017 (o∀n)

巨人が台湾との関わりを深める一環なのかなあ


まとめでおん :2017 (o∀n)

まずは走塁への意識改革からだろうね


まとめでおん :2017 (o∀n)

鈴木にとっても海外のチーム見られるのは将来への良い経験になるだろうね


まとめでおん :2017 (o∀n)

東京マラソンも走るみたいだし、時期的にマラソン走ったら即台湾に行くのかな
引退後も色々挑戦するのは流石

関連記事

0 Comments

Add your comment