【楽天】梨田監督、ドラ1藤平尚真に「二刀流いける」本人は「無理」も打撃練習は継続

楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=が9日、二刀流調整での、松坂超えを誓った。この日から仙台市のコボパークで新人合同自主トレがスタート。キャッチボールなどで汗を流した右腕に、梨田監督が夢プランをぶち上げた。

 ノックを受ける藤平を見た指揮官は目を丸くした。「二刀流、野手でもいけそうなバランスの良さ、いいものを持っている気がした」。昨夏の甲子園でも右翼を守るなど高校通算24発の打撃センスも持ち合わせているが「二刀流? それは無理だと思います。でも打撃練習は投球につながるのでこれからもやっていきたいです」と否定しながら、ティー打撃などを今後も継続していく考えを明かした。

 目標に掲げるのは横浜高の先輩・松坂(ソフトバンク)。前夜にコボパークで155キロ計時の夢を見たという最速152キロは「松坂さんは高校の時に153キロを出したので、超えられなかった。プロでは少しでも松坂さんの記録に近づいていきたい」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000316-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

本人が乗り気でなければ投手で良いと思う


まとめでおん :2017 (o∀n)

二刀流の提案自体が普通に出来るようになってるのは野球界の変化だなあ


まとめでおん :2017 (o∀n)

交流戦の打席でホームラン打とう


まとめでおん :2017 (o∀n)

実際身体能力は高いのは間違いない


まとめでおん :2017 (o∀n)

打撃練習で投球のリズム作る感じなんだろうね


まとめでおん :2017 (o∀n)

西武時代の松坂も甲子園でホームラン打ってたりしたからね


まとめでおん :2017 (o∀n)

おそらく、二刀流ができそうなくらい身体能力が高そうだという梨田監督のリップサービス

関連記事

0 Comments

Add your comment