【西武】牧田和久、WBC球は「苦じゃない」持ち味生かし活躍誓う

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に選出されている西武の牧田和久が10日、埼玉・所沢の西武第二球場でWBC公式球を使って練習を行った。

 キャッチボールでは「滑る」と声を挙げる場面もあったが、WBC球は「苦じゃない」という。年明けは5日から始動。その日からWBC球での練習を続けている。さらに、WBC球になれるために「家にいるときでも、テレビを見ながら常にボールを触っている」と明かした。

 持ち味を最大限に生かす。昨季、無走者時の平均投球間隔が8.1秒で12球団最短だった牧田。前回大会で、プエルトリコ投手の投げるタイミングが早く、日本選手がタイムを取れずに、ストライクを取られている場面を見て「それも一つの手」と説明。さらに、「自分のテンポで投げられる」と喜んだ。

 WBCは特別な場所。「背負っているものが違い、普段ではでないプレーも出てくる」と真剣な表情。「持ち味を出して、チームに貢献できるように」。下手投げの侍は、王者奪還を目指し、気合を入れた。

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00100371-baseballk-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

牧田は本当に苦にしてない感じはする


まとめでおん :2017 (o∀n)

海外勢は牧田みたいなタイプは苦手だろうからね


まとめでおん :2017 (o∀n)

場合によってはWBCで何かしらのタイトル獲得してくれそう


まとめでおん :2017 (o∀n)

西武でも侍ジャパンでも牧田がいるいないは大きい


まとめでおん :2017 (o∀n)

牧田が抑えでも良いかもね


まとめでおん :2017 (o∀n)

シーズン中から結構投げてるし、怪我なく無事に戻ってくることもお願いします


まとめでおん :2017 (o∀n)

いくらバリバリのメジャーリーガーでも初見で打つのは苦労するだろう

関連記事

0 Comments

Add your comment