【巨人】森福允彦、筒香キラーに名乗り「全部三振を狙っていく」

ソフトバンクからFA移籍した巨人の森福允彦投手(30)が、DeNA・筒香斬りを宣言した。昨季の巨人戦で打率3割1分9厘、7本塁打、18打点と打ちまくったハマの主砲に対し、森福は通算4打数無安打。「逃げじゃなく、攻めの配球でいく。全部三振を狙っていく」。昨季CS第1Sで敗れた宿敵を封じるため、“Gキラーのキラー”として左腕が立ちはだかる。

 グアムの強い日差しが注がれる中、森福の顔は日焼けと興奮からか、うっすら赤く染まっていた。新天地で投げるイメージは、すでに出来上がっているようだ。

 「主軸を打つ左打者がセ・リーグには多い。筒香、糸井さん、川端…。インコースをどれだけ突けるかが、今年の成績を左右すると思います。左へのシュートがテーマ。楽しみです」

チームは昨季、DeNAの4番・筒香に打率3割1分9厘、7本塁打、18打点と苦しめられた。CS第1ステージの初戦では本塁打を許すなど抑えきれず、屈辱の敗退に甘んじた。10勝14敗1分けと負け越したDeNA戦を制するには、ハマの主砲を封じることが絶対だが、筒香がGキラーなら、森福は筒香キラーだ。通算対戦は5打席ながら、4打数無安打4奪三振、1四球と完勝している。

 この日は、チームメートになる陽岱鋼のオリジナルTシャツを着て練習した。同い年で元々親交が深く、頻繁に連絡を取り合っている。「一緒にやりたいと思っていたので、岱鋼の動向は気になっていました。中堅に岱鋼がいたら心強い」。堅固な守備陣も味方につけ、セの強打者たちに挑む。

全文はソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000011-sph-base




森福允彦メッセージBOOK -気持ちで勝つ! -
森福 允彦
廣済堂出版
売り上げランキング: 556,830

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

対左はやっぱり期待されてるだろうからね


まとめでおん :2017 (o∀n)

対ベイスターズだったらやっぱり筒香は脅威


まとめでおん :2017 (o∀n)

記事内にあるけど糸井もセリーグにやってきたもんなあ


まとめでおん :2017 (o∀n)

陽岱鋼のオリジナルTシャツなんだ


まとめでおん :2017 (o∀n)

同じ移籍組で陽と同じ年か


まとめでおん :2017 (o∀n)

ただワンポイントとしてではなくそのイニングは投げきりたいんだろうけどもね


まとめでおん :2017 (o∀n)

筒香は左投手苦にしないからなあ ただ変則だし、森福との相性は悪いみたいなのが巨人としては心強い

関連記事

0 Comments

Add your comment