【楽天】嶋基宏、WBC球トレ 滑りやすさ入念チェック「捕手の送球ミス致命傷」

3月のWBC日本代表に選出されている楽天・嶋基宏捕手(32)が8日、滑りやすいとされるボールに対して投手同様の繊細さを求めていく考えを明かした。

 WBC球には投手陣が扱いに苦労しているが「捕手は投手の次にボールを扱うことが多いポジション。捕手が送球ミスをしたら致命傷になる。まだ滑る感じがあるので、これからもなるべく使っていこうと思う」。扇の要に座る司令塔として、自覚を口にした。

 この日は、仙台市のコボパークでWBC球を使ったキャッチボールやマシン打撃などで自主トレ。大会はレギュラーシーズンよりも約1か月早く開幕するが初出場となるWBCへ「まずは招集される時に元気でないといけない。そのためにしっかり体をつくっていきたい」と決意を新たにした。10日からは岡山県に移動して、準備を進めていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000291-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

投手だけじゃないもんなあ


まとめでおん :2017 (o∀n)

内野手も滑ってたねえ


まとめでおん :2017 (o∀n)

やっぱりジャパンの捕手は嶋だ


まとめでおん :2017 (o∀n)

練習試合で一番良かったのは間違いなく嶋だったからね


まとめでおん :2017 (o∀n)

たしかに送球ミスと後逸は致命傷になりかねない


まとめでおん :2017 (o∀n)

もうひとりの捕手誰になるかわからないけど大谷や日ハム勢の時は大野として、それ以外のスタメンは嶋の方が多そう


まとめでおん :2017 (o∀n)

年齢的に最後のWBCになるかもしれないし、今までの嶋の苦労に報いるためにも正捕手嶋で優勝したい

関連記事

0 Comments

Add your comment