【中日】戦力外の大場翔太、競輪挑戦へ「もう一度プロで」決意固めた

昨秋、中日を戦力外となった大場翔太投手(31)が、競輪界への挑戦を検討していることが8日、分かった。「選択肢の一つだけど、ほぼ気持ちは固まっている。もう一度プロとして挑戦したい」と決意を明かした。

 かつての剛腕が、新たな一歩を踏み出そうとしている。東洋大4年時にリーグ新の14連勝、春はシーズン最多の115奪三振をマーク。07年の大学・社会人ドラフトでは1巡目で6球団が競合し、ソフトバンクに入団を果たした。

 パ史上初のプロ初登板無四死球完封で華々しくデビューしたが、その後は11年の7勝が最高。15年オフ、金銭トレードで中日へ移籍も1軍登板はなく、通算85試合で15勝21敗、防御率4・39でプロ生活に幕を閉じた。

 プロ野球界から競輪への転身は、元ヤクルト投手の松谷秀幸(34)ら。競輪選手になるには、年に1度、秋頃に行われる日本競輪学校への入学試験を突破し、1年かけて実技や学科を学び、卒業して国家試験の選手資格検定に合格することが条件となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000261-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2017 (o∀n)

大場の話題聞かないと思ってたらそんなことになってたのか


まとめでおん :2017 (o∀n)

前例があるようだし可能性は十分


まとめでおん :2017 (o∀n)

別の競技に転向して成功すれば大したものだ


まとめでおん :2017 (o∀n)

大場は社会に出てサラリーマンって感じではないからこの選択は良さそう


まとめでおん :2017 (o∀n)

ちょっと学科が心配だが頑張ってほしい


まとめでおん :2017 (o∀n)

中日で活躍してくれると思ったがうまくはいかなかったね
その分、競輪で活躍出来れば


まとめでおん :2017 (o∀n)

試験が秋なら秋まで自主トレって感じになるのかな 結構長い期間あるし、プロ野球のシーズン中になるから辛いかもしれないが心折れずに競輪選手になってほしい

関連記事

0 Comments

Add your comment