【中日】小熊凌祐・又吉克樹・若松駿太が潮音寺で4泊5日の修行合宿「いい経験」

中日の小熊凌祐(26)又吉克樹(26)若松駿太(21)の3投手が1日、愛知県田原市の「潮音寺」での4泊5日修行合宿を終えた。

 朝5時10分起床で午後9時30分に消灯の生活。1日2度、それぞれ45分間の座禅のほか、読経、写経、和太鼓など内容の濃いメニューをこなした。又吉は「いい経験をさせてもらった。自分と向き合う時間はオフでもなかなかないので」と感謝した。

 宮本利寛住職(70)が森監督の駒大の先輩にあたることで、実現した。10月下旬には祖父江、大野、田島も経験した。白井文吾オーナー(88)が先月22日の球団納会で、その取り組みを紹介し「非常に感心した。なかなかやるじゃないか」と指揮官を絶賛していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-01745872-nksports-base




心を楽にするお寺入門―プチ修行の楽しみ方
井上 暉堂
ポプラ社
売り上げランキング: 950,781

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

4泊5日は本格的だね


まとめでおん :2016 (o∀n)

心と体のリセットで良いんじゃない


まとめでおん :2016 (o∀n)

森監督繋がりなんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

又吉が先発で10勝くらいしてくれたら面白いんだけどなぁ


まとめでおん :2016 (o∀n)

森政権では恒例になりそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

和太鼓が意外に感じた


まとめでおん :2016 (o∀n)

4泊5日とはイベントじゃなくガチだな
地力はある3人だからメンタル強化は無駄ではなかろう

関連記事

0 Comments

Add your comment