【巨人】立岡宗一郎、20%ダウンの2900万円でサイン「下げられて当たり前」

巨人・立岡宗一郎外野手(26)が30日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、20%減の2900万円でサインした。

 今季は開幕からスタメン出場を果たしたが、5月26日の広島戦(マツダスタジアム)で左脇腹を肉離れして長期離脱。出場は51試合にとどまり、打率2割2分9厘、2本塁打、9打点だった。

 昨季は91試合で打率3割4厘と頭角を現しただけに「ケガしたことがもったいなかった。(昨年の)今の時期に積み上げたものがケガでリセットされた」と悔やみつつ、球団の減額提示にも「下げられて当たり前」と納得の表情。「来年はケガなく1年間、一軍で戦えるようにしたい」と雪辱を誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000026-tospoweb-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

まあ今年の成績なりそりゃね


まとめでおん :2016 (o∀n)

去年レギュラーつかんだと思ったんだけどなあ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

怪我と復帰後もいまいちだったのがね


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年はホームラン2本打って長打もいけると思ったら離脱してしまった


まとめでおん :2016 (o∀n)

大きな怪我経験して巨人に来た選手だし、これで終わるとは思わない


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年は怪我なく一昨年のような数字を残してくれれば


まとめでおん :2016 (o∀n)

まだチャンスはあると思うし、それをつかんでほしい 何にせよまずは怪我なく1年プレーしないとだけど

関連記事

0 Comments

Add your comment