【ロッテ】大松尚逸、来春キャンプでの入団テスト等で復帰の機会を探る

ロッテから今オフに戦力外となった大松尚逸内野手(34)が26日、現役続行を目指し年明けに楽天・今江らと沖縄自主トレを行うことを明かした。「2月には100%の状態にしたい」と、来春キャンプの入団テストなどで復帰の機会をうかがう構えだ。

 大松は5月29日のイースタン・楽天戦で右アキレス腱(けん)を断裂し、同30日に都内の病院で縫合手術。全治6か月の診断でリハビリを続けるさなか、10月に戦力外通告を受けた。今月12日に行われた合同トライアウトには参加できなかったが、昨季も自主トレを行った今江のほか、チームメートの根元、中村、東海大の後輩でもある広島・田中らと再起を目指す。

 この日、ロッテ浦和室内でのマシン打撃などでトレーニングを行った大松は「打つ方は普通にできています」と順調な回復ぶりをアピール。現在は、股関節の可動域を広げて足に負担のかからないランニングフォームへの改良を進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000199-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

入団テストの声どこかからかかってるんだろうか


まとめでおん :2016 (o∀n)

怪我して現役引退はさすがに悔しいだろうから頑張ってほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

左の代打がいないチームなら可能性あるかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

34歳と結構年齢いってるんだね
そこが結構ネックかも


まとめでおん :2016 (o∀n)

まだ完治してないし、それも含めて色々と厳しい感じに思える


まとめでおん :2016 (o∀n)

大松は統一球の被害者だよねえ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

左の大砲がいないチームで考えたら、一番にロッテだった

関連記事

0 Comments

Add your comment