【巨人】高橋監督、最後の由伸杯に感慨「プロ選手出てくる楽しみがある」

巨人・高橋由伸監督(41)が26日、千葉市内で行われた少年野球の「高橋由伸杯」の決勝戦を観戦し閉会式にも参加した。

 9回目の開催となった地元・千葉市での同大会。「何か恩返しというかね。こういったこともユニホームを着ている、選手の間が一番なのかなと思っていたので、選手の間はと思ってやらせていただいた」と監督就任1年目のオフで一区切りをつけ、今回が最後の開催となった。

 9年間、実施したことを振り返り「長くできればもっと良かったかもしれないが、これからもしかしたら、この中からプロ野球選手が出てくる時期になってきたかなという楽しみはある。違った形で、何か他のことができればと思っています」と今後の地元への恩返しを考えていく構え。12月3日には今大会の優勝チームと、同い年の元チームメートでレッドソックスからFAになった上原の開催する「上原浩治杯」優勝チームが対戦予定で「去年は負けたね」と雪辱に意欲。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000155-spnannex-base




高橋由伸 現役引退・監督就任記念―天才の記憶と栄光― [DVD]
バップ (2016-04-20)
売り上げランキング: 32,203

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

今年でラストか


まとめでおん :2016 (o∀n)

千葉の巨人の選手が引き継ごう
若手だと重信とか 活躍してからだけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

上原浩治杯優勝チームとの頂上決戦良いよね


まとめでおん :2016 (o∀n)

最初の方の子達はもうプロ入りしてもおかしくない年齢だもんなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

監督という立場でやるのと選手という立場でやるのとだと色々と違うだろうからしょうがない


まとめでおん :2016 (o∀n)

本当に一人でも多くこの中からプロ入りしてほしいと思ってるだろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

由伸監督、久しぶりに良い笑顔だ

関連記事

0 Comments

Add your comment