【巨人】坂本勇人、4年ぶり3度目のベストナイン ゴールデングラブ賞とダブル受賞

セ・パ両リーグは25日、2016年度のベストナインを発表した。巨人・坂本勇人遊撃手(27)は12年以来、4年ぶり3度目の受賞。ゴールデングラブ賞とのダブル受賞となった。

 坂本は今季、打率3割4分4厘で初めて首位打者を獲得。昨日行われた契約更改では年俸が1億円増の3億5000万円となり、名実ともにチームの顔となった。来年3月のWBCの出場も確実視され、日本を代表する遊撃手となり「ベストナインに選んでいただきありがとうございます。今年の成績に満足することなく、来年はフル出場して同賞をいただけるように、そしてチームの優勝のためにさらに上を目指して頑張ります」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000149-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

今年の成績ならね


まとめでおん :2016 (o∀n)

納得のダブル受賞


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年は今年以上頼みます


まとめでおん :2016 (o∀n)

攻守で貢献度高いもんね


まとめでおん :2016 (o∀n)

ショートでフル出場って大変だ
だけど無理しない範囲で頑張ってほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

WBCもあるし、例年より早い調整になるだろうから怪我に気をつけて


まとめでおん :2016 (o∀n)

しばらくはセのショートは坂本の時代かな

関連記事

0 Comments

Add your comment