【日本ハム】栗山監督、優勝祝賀会にチームスーツ忘れる「本当は罰金もの」

日本ハムの優勝祝賀会が24日、札幌市内のホテルで行われ、栗山監督が着用予定のグレーのチームスーツを自宅に忘れるハプニングがあった。

 北海道の財界関係者350人が来場した中、栗山監督一人だけ、黒のスーツで壇上へ上がり、チームスーツを忘れたことをいきなり謝罪した。「今、非常に違和感を感じておられると思います。『なぜ、お前だけスーツの色が違うんだ』と。すいません。間違えました。本当は罰金ものです」とペコリ。来場者から笑いがおこった。

 今年は10年ぶりの日本一を勝ち取り「今シーズン、クライマックスどちらに転ぶか分からない展開でしたが、最後に日本一をつかみとってくれました。最後の最後までここにいる選手たちスタッフが絶対に勝つという思いでやってくれて本当に感謝しています」とチームスタッフへの感謝を表し、来場者から大きな拍手が起こった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000107-dal-base




ファイターズ日本一 2016オフィシャルグラフィックス

北海道新聞社
売り上げランキング: 566

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

たしかに目立つ


まとめでおん :2016 (o∀n)

栗山町に取りに戻るのは間に合わなかったか・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

笑いがとれたのは救いかもねw


まとめでおん :2016 (o∀n)

球団公式イベントはこれが最後かな
優勝旅行はあるけどイベントとは違うし


まとめでおん :2016 (o∀n)

監督だけ違うのは絵的にはまとまりを感じる
選手だときついが


まとめでおん :2016 (o∀n)

プロは結果が全てでこれが最下位の監督だったらものすごく叩かれてそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

スーツはともかく選手、スタッフへの感謝を最後まで言ってるのは素晴らしいし栗山監督らしい

関連記事

0 Comments

Add your comment