【西武】菊池雄星、4500万円増の1億円 自身初2桁「防御率や勝ち星評価いただいた」

西武・菊池雄星投手(25)が、西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、4500万円増の1億円でサインした。「防御率や勝ち星とか、中4日、中5日が多かったというところを評価していただいた」と話した。

 7年目の今季は自身初の2桁となる12勝(7敗)をマーク。6月には右脇腹痛のために離脱したが、8月の復帰後は6連勝を飾るなど、成長した姿を見せた。規定投球回にも到達し、リーグ2位の防御率2・58の成績を残した。

 6月24日にはフリーアナウンサーの深津瑠美と結婚。食事面でもサポートを受け、好成績につなげた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000134-spnannex-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

大台到達か


まとめでおん :2016 (o∀n)

岸が抜けたし、エースとして頑張ってもらわないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

防御率2点台の12勝ならこのくらいは上がるね


まとめでおん :2016 (o∀n)

雄星は着実に力はついるからあとは怪我が多いのをなんとかしてくれれば


まとめでおん :2016 (o∀n)

意外と大器晩成型だったのかもしれない


まとめでおん :2016 (o∀n)

西武ではもちろんだけど球界の左のエースにもなれるはず


まとめでおん :2016 (o∀n)

結婚した年にキャリアハイの成績が出ることはこれからも期待出来る

関連記事

0 Comments

Add your comment