【日本ハム】中田翔、剣淵町で幼稚園児に絵本の読み聞かせ「漢字がなくてほっとしている」

日本ハムの中田翔内野手(27)が21日、応援大使を務める北海道上川郡剣淵町を訪問した。

 町役場、小学校訪問を終えた後、同地の名所でもある「絵本の館」を訪れ、幼稚園児に絵本の読み聞かせを行った。始まる前には「漢字がなくてほっとしている」と笑みを浮かべ、イベント終了後には「子どもたちの笑顔を見られてよかった。ほっこりするよね。すごくいい時間を過ごしている」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000184-sph-base




もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず つよさのひみつ
北海道日本ハムファイターズ選手会
北海道新聞社
売り上げランキング: 70,536

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

中田も子供いるし絵本読むこともあるだろうね


まとめでおん :2016 (o∀n)

絵本の里剣淵町良いね


まとめでおん :2016 (o∀n)

優勝のテレビ出演で大谷に野望って何って聞いてたからねw


まとめでおん :2016 (o∀n)

中田は本当に子どもが好きだからこういう活動は楽しく出来てると思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

市町村大使の季節だ
今年はWBCに日本一にと例年よりは遅い感じだけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

次の市町村大使はファンフェスで発表かな


まとめでおん :2016 (o∀n)

子供も喜んでくれて中田も満足そうでお互いにとって良いイベント

関連記事

0 Comments

Add your comment