【ロッテ】戦力外の伊藤義弘が引退、巨人入団テストも不合格 今後は教職を目指す

 ロッテを戦力外となった伊藤義弘投手(34)が19日、現役引退を表明した。

 12日のトライアウト出場後、前日まで巨人の秋季キャンプに参加。入団テストを受けたが、合格できなかった。今後は、中学・高校の教職を目指すという。「社会人でも3年やって、プロという華やかな世界も知った。僕が子供の頃、そんな経験をした先生がいたら刺激になったと思う。野球だけじゃない。僕の経験も教えたい」と話した。

 9年間のプロ生活。一番の思い出を聞かれ「日本シリーズでの胴上げ投手と、手術明けの初勝利です」と答えた。1年目の08年から4年連続50試合登板。中継ぎの一角として、10年の日本一に貢献した。だが、13年9月に右肘を手術。リハビリを経て、14年8月の復帰登板で勝利投手になった。栄光と苦労の両方を知る右腕らしい思い出が、先生として生きる日が来る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-01740551-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

お疲れ様でした


まとめでおん :2016 (o∀n)

巨人の入団テストはだめだったか


まとめでおん :2016 (o∀n)

高校野球の監督として再び見られる日が来るかもしれない


まとめでおん :2016 (o∀n)

元プロ野球選手が担任だったら羨ましい


まとめでおん :2016 (o∀n)

すでに第二の人生へ切り替えた感じだし、頑張ってほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

まだ34歳だし、人生はこれから


まとめでおん :2016 (o∀n)

社会人野球も大学野球も経験してるし、色々な野球をやってきたのは指導者としてプラスになると思う

関連記事

0 Comments

Add your comment