【ソフトバンク】デスパイネら新外国人補強は長期戦を視野

長距離打者の新外国人補強を目指しているソフトバンクが、長期戦も視野に入れていることが18日、分かった。今季でロッテとの契約が切れるアルフレド・デスパイネ外野手(30)の調査を本格化しているが、11月中はロッテに交渉権があるため、交渉の行方を見守りながら他の候補を探ることになるためだ。

 補強リストの上位にいるエリック・テイムズ外野手(30)=韓国NC=らについて、球団幹部は「(交渉は)やっているけど報告はない」。決定はデスパイネの状況が明確になる12月にずれ込みそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000512-sanspo-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

デスパイネの状況次第か


まとめでおん :2016 (o∀n)

そのデスパイネがキューバ政府との交渉になるし時間かかるって感じかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

李大浩の再獲得でも良い気がする


まとめでおん :2016 (o∀n)

ホークスの今年の補強で一番力入れてるのはデスパイネかもしれない


まとめでおん :2016 (o∀n)

李大浩の穴は大きかった
カニザレスでは荷が重かったし・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

テイムズは日本での実績がないから外れの可能性もあるし、そういう意味ではデスパイネ優先にはなるか


まとめでおん :2016 (o∀n)

ミッチェル、ペニーレベルを掴ませれなければまあ・・・

関連記事

0 Comments

Add your comment