【ソフトバンク】分離キャンプへ 1軍は宮崎で2・3軍は筑後

来季V奪回を目指すソフトバンクが、来春のキャンプを宮崎、筑後の分離形式で行う方向で最終調整に入ったことが17日、分かった。1軍メンバー主体のA組が宮崎(生目の杜運動公園)、リハビリ組などを含む2、3軍メンバーのB組がファーム施設のある福岡・筑後市でキャンプを張ることになる。

 全軍合同が恒例となっていたホークスの春季宮崎キャンプだが、来春は1軍メンバーに特化した形に生まれ変わりそうだ。工藤監督も就任1年目から合同キャンプを継続してきたが、勝負の年となる来季は1軍特化に球団もかじを切る方向。すでに稼働している筑後市のファーム施設の存在も大きく、本拠地ヤフオクドームのグラウンドと同規模のメイン球場に加え、来春からはサブ球場も全面使用が可能。室内練習場もあり施設面でも問題はない。

 球団ではすでに筑後でのB組キャンプに向け、選手宿舎となる宿泊施設の選定作業に入っている。選手の入れ替えも筑後~宮崎は九州新幹線&バスを利用すれば3時間ほどで移動可能。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-01739549-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

宮崎と同じ九州ではあるけどわりと遠い印象
日本ハムのアリゾナとか巨人の2次キャンプの宮崎沖縄の分離に比べると近いけどね


まとめでおん :2016 (o∀n)

これは筑後が出来たからこそ


まとめでおん :2016 (o∀n)

筑後の施設に勝てるキャンプ施設なんてないだろうし良いんじゃないかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

1軍特化と言っても40人位は宮崎に行くと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

育成入れると大所帯だし、分離キャンプは効率的


まとめでおん :2016 (o∀n)

筑後の施設と九州の球団であるふたつの良さが活かせる


まとめでおん :2016 (o∀n)

競争意識を持たせる意味でも良いのかも

関連記事

0 Comments

Add your comment