【巨人】高橋監督、ハンファ戦で好投の桜井俊貴を評価「変化球が低めに集まっていた」

巨人は17日、宮崎秋季キャンプで韓国プロ野球のハンファと練習試合を行い、8-2で勝利した。チームにとっての今季“最終戦”で先発した1年目の桜井俊貴投手(23)が、3回を完全投球。球団のスピードガンでは最速144キロを計測するなど、来季の先発ローテーション入りへアピールした。

 この日、手応えを得たのはカーブだ。「新たな決め球に」とブルペンで投げ込んでおり、空振り三振も奪った。「いい感じで、腕の振りもよかった。緩急が使えているなと思った」。新たな武器とすれば、投球の幅も広がってくる。

 改良したのは投球だけではない。宮崎フェニックス・リーグのときから、もともと使っていた赤いグラブを、紺のグラブに変更。「明るい色のグラブだと手の動きがわかりやすい。癖がばれにくいので変えました」と説明した。

 今季の1軍登板はわずか1試合のみ。日本ハムからトレードで加入した吉川光に背番号「21」を譲り、背番号「36」としては初の登板だった。「投げ込みの成果が出たかな」と笑みを浮かべた。

 9月1日の2軍対3軍の紅白戦以来、約2カ月ぶりにドラ1右腕の投球を見守った、高橋監督も「変化球が低めに集まっていたところがよかった」と評価した。来季は1年間ローテーションを守るため、23歳が進化を続けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000552-sanspo-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

桜井は後半良い話題が多い


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年はドラ1の力を見せてほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

ローテ入りは楽ではないけど可能性はある


まとめでおん :2016 (o∀n)

チャンスはそう多くはあるわけではないからアピール出来る時はアピールしないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

山口が仮に加入したとして、吉川光が加入して、杉内復活すれば去年よりローテ争いは厳しい
もちろん全員が全員順調ということもないけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年みたく故障すると意味ないからプロとしてそこも気をつけてね


まとめでおん :2016 (o∀n)

今年1年苦しんだだろうし、その苦しみが来年以降に活きてくると思う

関連記事

0 Comments

Add your comment