【中日】近藤弘基、50%増660万円でサイン「父には(1軍にいたのは)『たった2か月』と言われた」

中日の近藤弘基外野手(23)が16日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約更改交渉に臨み、440万円から50%増の660万円でサインした。

 名城大から2014年育成ドラフト4位で入団し、今年7月14日に支配下選手として登録された近藤真市投手コーチ(48)の長男。8月2日の巨人戦(ナゴヤドーム)でデビューし、いきなり3安打を放った。それでも「父には(1軍にいたのは)『たった2か月』と言われた」。伝説の左腕には、まだまだ一人前のプロとして認められていないようだ。

 今月下旬からはNPBウエスタン選抜の一員としてアジアウインターリーグ(台湾)に参戦する。「今キャンプで取り組んでいる走塁を、実戦でどこまで練習通りやれるか試したい」とさらなる飛躍を誓った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000149-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

アップおめでとう


まとめでおん :2016 (o∀n)

来年は通年1軍で居るのが大事だ


まとめでおん :2016 (o∀n)

育成からここまで良い流れで来てると思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

川相ジュニアと当時話題になってたが差がついたな
川相・近藤どっちも中日に縁があるが


まとめでおん :2016 (o∀n)

デビュー戦のインパクトはでかかった


まとめでおん :2016 (o∀n)

元は育成だから倍増でも660万円かあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

厳しいことを本人に言う父ではあるが初安打の時にテレビに抜かれてたけど凄く嬉しそうだったのは印象深い

関連記事

0 Comments

Add your comment