【ソフトバンク】達川ヘッドが斐紹に動くな指令「あまり(内外角に)寄りすぎるなということ」

ソフトバンクの秋季キャンプが14日、宮崎県内で行われた。

 3度目のキャンプ合流となった達川ヘッドコーチが“動くな”指令だ。ブルペンで斐紹の捕球を見守ると、内外角に体を寄せる姿勢を指摘。コースぎりぎりに構えると逆球になった場合にボールと判定されやすいことなどが理由のようで、マスクをかぶって実演も披露した。「あまり(内外角に)寄りすぎるなということでした」と、斐紹も神妙に聞き入った。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1738431.html





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

斐紹育ててほしい


まとめでおん :2016 (o∀n)

中日で杉山や桂が1軍レベルに成長したし、達川ヘッドに期待してる


まとめでおん :2016 (o∀n)

バッテリーコーチではないけどやっぱり捕手を育ててほしい思いはある


まとめでおん :2016 (o∀n)

ストライクになる確率を上げるのは大事だ


まとめでおん :2016 (o∀n)

斐紹は今年13試合だけだし、もっと出場数増やさないと


まとめでおん :2016 (o∀n)

打てる捕手になれる可能性は斐紹が1番高い気がする


まとめでおん :2016 (o∀n)

こういう部分が工藤監督が信頼してることのひとつなんだろうね

関連記事

0 Comments

Add your comment