【巨人】高橋監督、侍戦士の小林誠司バッサリ「そう大差はない」

 巨人・高橋由伸監督(41)が14日、宮崎秋季キャンプに15日から合流する小林誠司捕手(27)をバッサリと斬り、来季への再スタートを求めた。キャンプには宇佐見ら若手捕手が参加中で「ここにいるメンバーとそう大差ない」と横一線を強調。「きっちりやらせます」と猛練習を予告した。

 10日から13日までの侍ジャパンの強化試合に、3試合出場した小林誠。チームでも今季129試合に出場し、正捕手として1年間戦い続けた。指揮官は「1年最後まで体力が持ったのはね」と評価しながらも「他はどうなの」と不満げ。打撃面では打率・204と振るわなかったこともあり、厳しい言葉を突きつけた。

 宮崎では宇佐見、松崎、育成・田中貴の捕手3人が必死に猛アピールに励む毎日。この日宮崎入りした小林誠も「自分も頑張らないといけない立場。しっかりやりたい」と力を込めた。「やることやって、来年同じようにやらないといけない」と期待するからこその、指揮官からの注文。強肩捕手がさらなるレベルアップを図る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000012-dal-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

競争するのはチームにとって良いことだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

小林はこれがピークだと困るからね 肩はともかく


まとめでおん :2016 (o∀n)

小林もそうだけど2番手捕手の育成も急務


まとめでおん :2016 (o∀n)

捕手とはいえ.204はね
特にセリーグはDHないわけだし


まとめでおん :2016 (o∀n)

河野と鬼屋敷は厳しいか・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

阿部捕手復帰はもう現実的ではないし、他の捕手で高いレベルの争いしていってもらわないといけない


まとめでおん :2016 (o∀n)

社会人から入団で来年はなんだかんだ28歳だし、20代のうちにモノになってもらいたい

関連記事

0 Comments

Add your comment