【ソフトバンク】工藤監督、川崎宗則のホークス復帰熱望「明るいキャラ」異例のラブコール

 秋の宮崎で精力的に動いている工藤監督が熱烈なラブコールを送った。カブスをFAとなり、9日(米国時間8日)に全球団との交渉が解禁となった川崎は既に帰国。「日本に戻る気持ちがあるなら、ぜひうちにという思い」。自らの考えを初めて明言した上で「気持ちが揺れているなら」と電話での直接アタックも辞さない構えを見せた。

 「内野が手薄ということもあるし、何より、彼の持つ明るいキャラクターがチームにいい影響を与えると思っている」

 川崎の獲得については球団も一枚岩だ。在籍時の背番号52は空けたまま。今オフもあらためて球団幹部が「日本に戻ってくるならうちに、ということはずっと伝えている」と、ここ数年と同様に注視していることを明言した。王会長も毎年オフに川崎と会食し、ざっくばらんな会話の中で意思疎通を図っている。こうした流れの中で、球団は昨年オフに3年契約で復帰した和田と同様、複数年契約で受け入れる態勢を整えているとみられる。実現すればチームの野手最年長。米国のファンをもとりこにした明るい性格に加え、今もホークス内には慕う選手が多いだけに精神的支柱としても期待できる。

 35歳となった今季、長いマイナー暮らしで15時間のバス移動も経験した川崎はWS終了直後に「来年も米国でやりますなんて、今は胸を張って言えない」と明かした。日本復帰を示唆した一方、カブスは再契約に前向きな姿勢を見せており米国で夢を追い続ける可能性も否定できない。就任以来、外国人などの補強に関して強い要望をしなかった工藤監督の異例のラブコールは来季に懸ける思いの強さの表れ。川崎の去就に大きな注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00010000-nishispo-base




川崎宗則写真集The Kawasaki World

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 765,002

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

戻ってきてほしいけど起用方法をどうするか


まとめでおん :2016 (o∀n)

川崎本人も悩んでるようだしどうなるかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

秋山さんが噂にあった西武の監督になってたりしたら西武だったとか中日のコーチに森脇さんがなったから中日とか噂レベルでは色々とあった


まとめでおん :2016 (o∀n)

内野全てのバックアップ要因にはなるし、ムードメーカーではあるがレギュラーとなると確約は出来ないからそこをどう川崎は判断するかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

なんだかんだカブスに残りそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

工藤監督は1999年までホークス在籍で川崎は2000年入団だから入れ替わりでチームメートだったことはないんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

メジャーの球団に残る可能性はあるけど日本復帰なら基本ホークスという感じはする

関連記事

0 Comments

Add your comment