【巨人】松崎啄也、練習試合で「愛のメモリー弾」愛称しげる 右中間席に一直線

巨人の松崎啄也捕手(24)が12日、秋季宮崎キャンプ中の宮崎で行われた韓国・ハンファとの練習試合で「メモリー弾」を放った。4回2死三塁から石川の代打で登場すると、右打席から放った打球は両翼100メートル、中堅122メートルの広いサンマリンスタジアム宮崎の右中間席に一直線。1軍首脳陣の前で放った記念すべき初アーチとなった。

 作新学院高、作新学院大、日本製紙石巻を経て、昨年のドラフト8位で入団したルーキー捕手。今季は1軍出場なしで主に2、3軍でプレーした。名字からついたあだ名は「しげる」。最近は内田打撃コーチなどから「おいっ、愛のメモリー」と呼ばれて打撃指導を受けている。一部では顔も歌手の松崎しげる似では、との声も浮上。若手の多い秋季キャンプで、明るいキャラとして存在感を発揮する。

 7日の練習では、ランニング中に嘔吐(おうと)して途中離脱しながら「生きてれば大丈夫っす」と23分後に復帰。全メニューを消化して根性を見せた。カラオケでは松崎しげるの歌は難しくて歌えないというが、目指すは名曲「愛のメモリー」級の大ブレイク。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000192-sph-base




愛のメモリー
愛のメモリー
posted with amazlet at 16.11.12
Victor (2014-12-24)
売り上げランキング: 14,433

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

内田コーチに期待されてそうだし、将来有望かも


まとめでおん :2016 (o∀n)

嘔吐から23分後復帰は根性あるわ


まとめでおん :2016 (o∀n)

小林を脅かす打てる捕手の可能性はあるけど守備が課題みたいだし、捕手だと厳しいかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

三軍でも内野手とかDHでの出場が多かったんだよね


まとめでおん :2016 (o∀n)

日本ハムから加入した石川もそうだけど今日のホームランは良いアピールになったと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

愛のメモリー弾というタイトルはどうかと思うけどナイスホームラン


まとめでおん :2016 (o∀n)

サンマリンの右中間は飛ばす力がないときついし、パンチ力あるね

関連記事

0 Comments

Add your comment