【ヤクルト】新垣渚、トライアウト 最速は140キロ「引き際は考えないと…」

ヤクルトを戦力外になった新垣渚投手(36)が12日、甲子園球場で行われたトライアウトに参加した。打者3人と対戦し、先頭の深江(元オリックス)を二ゴロ、原(前オリックス)を二ゴロ、渡辺(元巨人)を二直と3者凡退に抑えた。直球の最速は140キロだった。

 登板を終えた右腕は「緊張も久々にした。悔いのないように投げようと思って、悔いなくなく投げられたと思う。きょうで終わってもいいようにとマウンドに上がった。本当はもっとスピードでアピールしたかったけど思ったよりスピードガンが出なかった」と苦笑い。

 今後については「引き際は考えないといけない。今月いっぱい待って(連絡が)なかったらユニホームを脱ごうかなと思っている」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000159-sph-base




渚(NAGISA)
渚(NAGISA)
posted with amazlet at 16.11.12
新垣 渚
講談社
売り上げランキング: 1,499,677

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

悲しいコメントだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

四球は出さなかったか


まとめでおん :2016 (o∀n)

年齢的にも球速は落ちてるだろうし、しょうがないのかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

これが引退登板になってしまいそう・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

NPB以外の台湾や韓国、または独立リーグから声がかかったらどうするんだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

コントロールが武器の投手なら140キロでもわかるが新垣だと厳しい・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

引退後はどうするんだろう ヤクルトかソフトバンクで球団職員かな

関連記事

0 Comments

Add your comment