【巨人】杉内俊哉、山本昌氏の前で74球「肩、肘は元気」

右股関節の手術から復活を目指す巨人・杉内俊哉投手(36)が11日、秋季宮崎キャンプ3度目となるブルペン投球を行った。

 同じ左投手で中日で通算219勝を挙げた山本昌氏(51)がテレビの仕事で訪れ、捕手の背後から視察。レジェンドの熱視線を浴びながら直球にスライダー、チェンジアップも混ぜて計74球を投じた。

 昨年10月に手術を受け、今季は1軍登板なしに終わった。温暖な場所で投げ込みを行う目的で、秋季キャンプに30代の選手では唯一、参加している。通算142勝のベテラン左腕は来季、開幕ローテ入りを目標に掲げ、首脳陣も大きな期待を寄せる。この日は山本昌氏と由伸監督も見守る中で投球練習し、「今日は普通だった。肩、肘は元気なのでね」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000091-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

たしかに肩肘で休んでたわけではないからね


まとめでおん :2016 (o∀n)

山本昌が居たというだけで山本昌のコメントはなしか・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

しっかり投げられるようになってるのは良かった


まとめでおん :2016 (o∀n)

あとは実戦レベルでどのくらい回復してるかだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

森福はともかくDeNAの山口を獲得したら先発ローテ争い大変そうだし、復活だけではなくアピールしていかないとね


まとめでおん :2016 (o∀n)

森福が来たら、杉内-森福リレーも見れるかも


まとめでおん :2016 (o∀n)

あとは春のキャンプの時点で1軍組に居られるくらいになってるのがベスト

関連記事

0 Comments

Add your comment