【日本ハム】ドラフト6位指名の履正社・山口裕次郎との交渉打ち切り

日本ハムが9日、ドラフト6位で指名した履正社・山口裕次郎投手(18)との入団交渉の打ち切りを発表した。

 大渕隆スカウトディレクター(46)と芝草宇宙スカウト(47)が大阪・茨木市内にある同校グラウンドを訪問。山口の父一郎さん(52)と本人、岡田龍生監督(55)と交渉した。大渕スカウトディレクターは「本人の意思は非常に固く、これ以上の交渉は断念することになりました」と、明かした。

 山口はドラフト前に各球団へ、4位以下の指名なら社会人のJR東日本に進む意思を伝えていたが、ルールに則った上で日本ハムが6位で指名した。4日に大阪・豊中市内にある同校で指名あいさつを行ったが、終了後に山口は「気持ちは変わっていません」と、当初の意志を貫く考えを明かしていた。この日は、あらためて変わらぬ思いを伝えた。「社会人に行って自分の腕を磨いて3年後、プロから指名してもらえる選手になりたい」と、気持ちを新たにしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-01735691-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

これはしょうがない


まとめでおん :2016 (o∀n)

本人だけじゃなく学校とJR東日本との関係もあるから説得してもかなり難しかったと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

3年後にまた日本ハムが指名したら面白い
その時は入ってくれるだろうけど


まとめでおん :2016 (o∀n)

本人の野球人生だし後悔ないように頑張って


まとめでおん :2016 (o∀n)

大学野球よりはリスク少ないかな
最悪、プロに入れなかったとしても就職はしてるわけで生活には困るわけじゃないから


まとめでおん :2016 (o∀n)

まあ日本ハム側もこうなることも含めての指名だったんだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

なんにせよ早く決着ついたのはお互いに良かったんじゃないかな

関連記事

0 Comments

Add your comment