【日本ハム】公文克彦、フォーム改造宣言「もう1度いろいろと試行錯誤し見つけていきたい」

日本ハムの公文克彦投手(24)が、新天地でフォーム再改造に着手する。巨人から大田泰示外野手(26)とともにトレードで移籍した公文は6日、千葉・鎌ケ谷で練習に初参加。「(秋季練習は)あと4日あるので、どこかで(ブルペンに)入りたい。フォームは変えると思う」と意欲を口にした。

 サイド左腕は巨人で今季12試合に登板し、防御率3・86。秋のフェニックスリーグから腕の位置を肩より上にして投げるフォーム変更に取り組んでいたが、ほどなくして日本ハムに移籍が決まった。「チームも変わったので、もう1度いろいろと試行錯誤し、自分のフォームを見つけていきたい」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000271-sph-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

吉井コーチに見てもらおう


まとめでおん :2016 (o∀n)

フォーム改造中の移籍は大変ではあるね・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

移籍もしたし、心機一転良いと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

リリーフ起用になると思うし、宮西の話とか聞いても良いかもね


まとめでおん :2016 (o∀n)

まだ若いし伸びしろもありそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

移籍したばかりとはいえすでに来年を見据えないとね


まとめでおん :2016 (o∀n)

即戦力になってもらいたいし、なってもらわないと来年大変だから期待してます

関連記事

0 Comments

Add your comment