【巨人】杉内俊哉、来季「中10日」復活プラン

 巨人の秋季キャンプ第1クール2日目の6日、杉内俊哉投手(36)が今キャンプ初のブルペン入り。高橋由伸監督(41)が見守るなか、順調な回復ぶりをアピールした。

 杉内の回復状況をつかもうと、指揮官は捕手の後ろ、打席近く、マウンドの裏と位置を変えながら厳しい視線で投球をチェック。スタッフを左右の打席に立たせながら全球種を試し、65球を投げた左腕は「緊張するね。力が入っちゃう。殺気を感じたよ」とジョーク交じりに笑った。

 由伸監督とも投球終了後は笑顔で言葉を交わした。「(投球内容は)悪くはないですけど、真っすぐも質の部分でもう少しいけるんじゃないか。(手術)以前の球が投げられればいいし、フォーム的にも何かつかめるものがあれば。このキャンプで継続してやっていきたい」と語った。

杉内は昨年10月に右股関節の手術を受け、直後の車いす生活を含む長いリハビリを強いられた。今季は7月に二軍で実戦復帰したが、状態は上がらず一軍登板はなし。首脳陣としては杉内を焦らせるつもりはなく、由信監督も「実戦は来年になってからでいい」としている。仮に開幕へ間に合ったとしても、コーチの一人は「いきなりローテで回るのは無理だろう。中日の吉見がそうだったように、中10日ぐらいで投げてくれれば。7、8勝してくれたら御の字じゃないか」と復活プランを描いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000033-tospoweb-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

そのくらい慎重にやってた方が良いのかな


まとめでおん :2016 (o∀n)

肩肘ではないけどやっぱり足も大変だよね


まとめでおん :2016 (o∀n)

杉内としては普通に通常ローテでいくつもりだと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

春のキャンプの時点で状態がどの程度まで上がってるかだね


まとめでおん :2016 (o∀n)

復活と同時に今回の症状とは別に年齢的な衰えもあるだろうし、色んなことを試行錯誤だろうなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

秋のキャンプに参加出来るくらいになってるのは希望があると思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

とにかく来年無事に東京ドームのマウンドに立って勝ってくれることを期待したい

関連記事

1 Comments

ふぁ  

グラゼニの凡田じゃねーか

2016/11/08 (Tue) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment