来年から二塁への危険な併殺崩し禁止へ、キャンプ前に説明会

セ、パ両リーグの理事会が7日、都内で開かれ、米大リーグで今季導入された併殺阻止の危険なスライディングを禁止するルールについて、来季からの実施を見据え、春季キャンプ前の来年1月に12球団の担当者に説明会を開くことを決めた。

 主に二塁での走者と野手の接触を避けるためのもので、大リーグでは危険なスライディングと判断された場合、走者と打者の両方がアウトとなる。

 セ・リーグの杵渕和秀統括は「今日の両リーグ理事会では、2月1日のキャンプインに向けて、どういう手順で行くかを確認しました。まだ具体的に、こういうプレーだとランナーもバッターも両方アウトになりますよとか、そこはまだです。野球規則には入るので、適用する方向で、その手順、キャンプ行くまでの皆さんに周知徹底する手順を確認しました」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-01734987-nksports-base




必ずうまくなる 少年野球 バッティング 走塁 編 CCP-978 [DVD]
株式会社コスミック出版 (2014-04-25)
売り上げランキング: 19,110

下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

コリジョンよりは混乱しないだろう


まとめでおん :2016 (o∀n)

やっぱり禁止になったか


まとめでおん :2016 (o∀n)

これで怪我すると選手生命に関わる大怪我する可能性もあるし良いと思う


まとめでおん :2016 (o∀n)

ホームクロスプレーは野球の醍醐味という意見もあったけどこっちはそれに比べると禁止してもそこまではね


まとめでおん :2016 (o∀n)

コリジョンみたいにあやふやだとまたもめるから
今回はしっかりとした基準を決めて欲しい


まとめでおん :2016 (o∀n)

両リーグに要請する前に審判団がきちんと徹底しないとなあ


まとめでおん :2016 (o∀n)

こういうのはすぐにメジャーの後追いするし、別に悪いことではないけどチャレンジ制度だけはなかなか決まらないね

関連記事

0 Comments

Add your comment