【西武】辻監督、ランニングで絢香聴いて「野球漬け」階段675段も

午後6時30分。宮崎・南郷の選手宿舎に、西武の選手を乗せたキャンプ地からの最終バスが着いた。

 「今日はハードでしたね」。多くの選手が口をそろえる。辻発彦監督(58)就任後初のキャンプは、第1日から指揮官が求めていた通り「野球漬け」になった。

 辻監督は午前8時すぎに宿舎の玄関に現れたが、そのまま早出組の球場行きバスを見送った。自らは徒歩で球場へ。「歩くのは嫌いなんだよね」と、ホテルの敷地から出るなり、ランニングに切り替えた。

 直線距離なら約3キロだが「短すぎる」とあえて遠回り。結果として約6キロの道のりは、アップダウンの激しいコースになったが、イヤホンで音楽を聴きながら淡々と走りきった。

 メイン球場とサブグラウンドの間には、135段の階段がある。ここを2・5往復、計675段を移動した。気がせくのか、朝のランニングの疲労も感じさせない軽い足取りで、階段を駆け上がる場面もあった。

 午後5時すぎ、ようやくホテル行きのバスに乗り込んだ辻監督は「投内連係なども締まっていたし、いい感じでした」と満足げに話した。ちなみにランニング中に聴いていた音楽は、絢香の曲だったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-01734195-nksports-base





下記コメントは中傷を除くネット、その他の反応等の独自編集

まとめでおん :2016 (o∀n)

辻さんまだまだ動けるね


まとめでおん :2016 (o∀n)

絢香ファンだったんだ


まとめでおん :2016 (o∀n)

歩くのは嫌いっていうのはつまり走っていた方が良いということか
歩くのも走るのも嫌で動きたくないとは違うねw


まとめでおん :2016 (o∀n)

なんか色々とつめこまれた写真だ・・・


まとめでおん :2016 (o∀n)

58歳で元気だね
さすが現役時代二塁手


まとめでおん :2016 (o∀n)

苦労もあるだろうけどやりがいも感じてそう


まとめでおん :2016 (o∀n)

コーチや2軍監督もかなり長く経験されているしどんな野球をするか、興味深い

関連記事

0 Comments

Add your comment